残るアイテム定番土産

お土産の品物を沖縄で買う場合、まずふたつの選択肢があることを覚えておきましょう。これは沖縄に限らず、どこに行った場合でも同じですが、お土産には消耗品として渡したあとに消えてしまうものと、渡したあとも残るアイテムがあるのです。食べ物などは消耗品ですが、置物などは残るアイテムとなります。

そのため、もしも残したいアイテムを贈りたいという場合には、沖縄にはその定番アイテムがありますので覚えておきましょう。どのようなアイテムかと言えばシーサーの置き物です。これは沖縄の守り神と言われるもので、家の玄関などに左右対で置くことで家庭内を守ってもらえると言われるものです。

沖縄の家に目を向けてみますと家の前や屋根の上などにシーサーが鎮座していますが、このシーサーをお土産サイズで売っており、これが定番となっているのです。大きさは様々で手のひらサイズのものから本格的な大きなものまでいろいろなものがありますが、人気となっているのはコンパクトなサイズのものです。手軽にどこにでも置けるアイテムとなりますので、サイズは小さめが定番となっているのです。これから沖縄に行くのであれば、このシーサーも検討してみてはどうでしょうか。